好きなメールアドレス選ぼ!えらべるメール&えらべるWeb INTERLINK
格安レンタルサーバー「えらべるメール・えらべるWeb」
えらべるドメイン170個以上
番号ポータビリティ対応
サイトマップ
HOME
サービス案内
お申し込み
禁止事項
設定マニュアル
よくある質問

トップページ > 設定マニュアルのトップへ
設定マニュアル

CGI・SSIの設定について

CGI・SSIのパス・設置方法についてご説明いたします。
 
■CGIに関する各種パスについて
サーバーの各パスは以下のようになります、ご確認ください。
perl /usr/local/bin/perl
sendmail /usr/sbin/sendmail
nkf /usr/local/bin/nkf
UUエンコード /usr/bin/uuencode
※CGIの設置場所は/public_htmlの配下であればどこに置かれても動作します。
 
■CGIの設置について
以下はフォルダcgi-binにXYZ.cgiというCGIファイルを設置した例となります。
   
  パーミッションはあっているか(例図ではディレクトリcgiに設置するものとします)
   
 
  /web
     
  index.html
     
  cgi-bin(755
     
   
XYZ.cgi(755) *CGIプログラム発行先から指定される値を確認してください(例は755)
     
   
index.html(644
   
  お客様がダウンロードされました、CGIプログラム発行先より各ファイルのパーミッション(属性値)の指定がありますので、必ず変更を行なってください。
   
  また、設置されるディレクトリ(フォルダ)のパーミッション(属性値)は必ず755としてください。
   
■SSIの設置について
SSIを設置されるには、対象ファイルの拡張子をshtmlとする必要がありますので、拡張子の変更を必ず行ってください。

このページのTOPへ

会社概要 利用規約 セキュリティポリシー